« 箱根 | トップページ | 香港取材写真日記 »

小さな絵本美術館

今日は、絵本作家 さとうわきこさんの撮影でした。
佐藤さんのアトリエは長野県岡谷市にあり、
隣接して絵本美術館もあります。
こちらの岡谷市の絵本美術館が本館で
八ヶ岳にも「「八ヶ岳小さな絵本美術館」があります。
メインの撮影をご自宅のアトリエで、
インタビューを八ヶ岳の美術館でと言う事になり
朝9時半に岡谷の駅で
福音館書店、母の友編集部のKさんと待ち合わせしました。
この母の友の「絵本作家 アトリエ訪問」という企画は、
以前から撮影させていただいているのですが
私の仕事の中でも、大好きな撮影のひとつです。
ホームページの作品にも何点か掲載させていただいております。
さて、早朝6時過ぎには家を出て、
雨の降る中、眠い目をこすりながら(昨日も撮影だったし)
中央高速を時速120キロペースで走り
途中でおなかがすいたので八ヶ岳SAでラーメンを食べ
(ここのラーメンはSAにしては、おいしい)
9時には岡谷駅に到着。
9時40分過ぎには、車内でKさんと打ち合わせ。
その際、車体の揺れを感じ、
お互い地震に気づくまで数秒かかりましたが
目の前の木々が大きく揺れてるのを見て、
即、TVをつけ石川県震源の地震だと気づきました。
その後、佐藤さんのご自宅に到着し
いろいろなお話を伺いながら撮影。
アトリエには、何気なく描かれたスケッチや
ラフが贅沢にもたくさん並んでいて
まさに作品の宝庫。
ご自身は、「好きで描いてるだけ」と
おっしゃっていましたが、見ているだけでも
とっても素敵なアトリエでした。
その後、八ヶ岳に移動する途中で、
おそばやさんで食事。
ここでのおそばも又絶品でございました。
そして、八ヶ岳の美術館でインタビューとなりました。
さとうさんの描かれる絵本を見てもわかりますが
インタビューを聞いていて
暖かくて優しいお人柄、
話されてる表情は、本当に素敵な笑顔でした。
2時間以上のインタビューでしたが
丁寧に質問に応えてらっしゃいました。
全部終了したのは5時。
美術館の周りもそろそろ夕暮れ時に変わり、
Kさんを茅野駅まで送ってから
また私は、中央高速をかっ飛ばし
家路に着いたのでありました。
片道210キロは、さすがに遠かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Ts2b0090

Ts2b0091

|

« 箱根 | トップページ | 香港取材写真日記 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しろくまさん、いつも感謝です。
そうなんですよ,母の友は、ちょっと地味なんですが
好きな撮影なんですよね〜〜
見ていてくれる人がいるのは、心強いです。
ありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくです。

投稿: ヨシハラ | 2007年3月28日 (水) 午前 12時24分

お忙しそうですねっ!
さて。母の友。
残念ながら私は手にしたことがありませんが、
2児の母である私の友人は、定期購読しているらしいです。
そして、絵本作家さんのアトリエ訪問のページは、
結構お気に入りみたいです。
朱美さんが撮っていたのね!
今度自慢しておかなくっちゃ!(^_^;)

投稿: しろくま | 2007年3月27日 (火) 午前 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197493/14404512

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな絵本美術館:

« 箱根 | トップページ | 香港取材写真日記 »