« ベルナルド・カラボーチョコレート | トップページ | 和文化たしなみ講座 »

姿月あさとさんを撮影

昨日は、姿月あさとさん(ずんこさん)を取材撮影して参りました。
ずんこさんとは、在団中、退団後、撮影で
何度もお目にかかっておりますが、
昨日も相変わらず、美しく気さくな ずんこさんでありました。
インタビューカットを撮り、インタビュー後の決めカット撮影のために
セッティングを組み直しながら、
ずんこさんの歌に対する情熱だとか、ナチュラルな生活感とか
ずんこさんの話されてる様子を撮影しながら、
「スケールが大きいな〜」とあらためて感動していました。
セッティングも完了、ずんこさんの話を、私もカメラ片手に
聞き入っておりました。
今回は、asahi.comの取材で、動画もありというお楽しみつき、
asahiの小野さんがビデオを準備されてる時、
ずんこさんが、私に向かって、いきなり
『げ〜げ〜げげげのげ〜〜〜♪♪』(アカペラだよ!なんて贅沢なんだ!)
あの名曲?『げげげのきたろう』を歌い始めたのです。。。
私、きたろう世代で
幼少の頃、『げげげのきたろう』大好きだったんで
「げげげのきたろう??ですか?」と言うと
ずんこさん、にや〜〜っと笑って、私が着ているシャツを指差しました。
私の着ていたシャツは、黄色と青のボーダーのラガーシャツ。
「確かにきたろうだっ!!!!」自分で妙に納得、
何も考えずに朝、着たけど
着て来て良かったと、単純に思ったのでありました。
ずんこさんの一言や、笑顔で、取材の雰囲気もいい感じ、
カメラマンの私にとっても、心地よく撮影することができました。
決めの撮影時間なんて、いつもほんの数分だけど、
やっぱり、なにかしらコミュニケーションをとりながら
撮影したいもんです。
でも、それが簡単な様で、なかなかむずかしいんだけど、
ずんこさんは、いつも、うまく遊ばせてくれるので
それが、とても嬉しいのです。
ずんこさんは、3月、サントリーホールでコンサートをされるとの事、
内容等の詳細は、後日asahi.comのインタビュー記事で詳しく
榊原さんが書かれると思いますので、お楽しみに。
また、2月18日放送の「題名の無い音楽会」は、とっても楽しかったそうで
「絶対みてね〜〜」とおっしゃっておりました。
ますます、ご活躍のずんこさんの今後に期待大なり〜〜

|

« ベルナルド・カラボーチョコレート | トップページ | 和文化たしなみ講座 »

姿月あさと」カテゴリの記事

宝塚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ〜〜みてくれてたの??
うれしいです。
「真っ赤にもえた〜〜」に続く第2段だよん。
そういう歴史を知ってるのは、まさに、あなた様だけです。公表できないつもる話もてんこ盛りなんで、また戻ったら食事にいきましょね。
ほならば、しばしフロリダ行ってきます。
ありがとねっ。

投稿: ヨシハラ | 2007年1月22日 (月) 午後 11時51分

吉原さん、あなたさまのファッションコーディネートセンスはいつもジェンヌの心を「わしづかみ」にしてしまうのですね。ずんちゃんのお話を読み、「真っ赤に燃~えた~・・・」のエピソードを思い出さずにはおれませんでした・・・。すばらしい!!お話が前後してしまいますが、フロリダお気をつけて!enjoyしてきてくだされ~。

投稿: kawamoto | 2007年1月22日 (月) 午後 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197493/13511868

この記事へのトラックバック一覧です: 姿月あさとさんを撮影:

« ベルナルド・カラボーチョコレート | トップページ | 和文化たしなみ講座 »