« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

仕事納め

今日が今年の仕事納めだ。
今日の撮影は、宙組公演「維新回天 竜馬伝」の
振り付けをされている花柳先生の撮影である。
先生が振り付けされたり、
生徒さんに教えてらっしゃる姿を撮るのだ。
先生は、とても お忙しいのにも関わらず、
撮影しやすいようにと
いろいろと考慮してくださり、
お稽古終了後には、わざわざ舞台にあがり、
貴城けいさんとのショットが撮れるようにと
時間を作って下さった。
おかげで、なかなか面白い写真が撮れた。
撮影も早めに終了、
帰宅してからは、年賀状を書きまくり
明日から元旦までは不在にするので、
そこそこ片付けをし、
「来年も良い年になりますように!」なんて
思いながらバタバタと過ごす。
買っていた年賀状が、今年は足りない気がしてきた。
まっ、去年より おつきあいが増えてると言う事だ。
細木○子的に来年は大殺界。
来年は、頑張らないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝海ひかるさん卒業

今日は、朝海ひかるさん卒業の日だ。
千秋楽後の記者会見、パレードの撮影に行ってきた。
カメラマン集合より早めに到着してしまったが、
すでに劇場の前には多くのファンの人たちで溢れかえっていた。
いつも思う事だが、このトップスターサヨナラ公演の千秋楽は、
一種独特の雰囲気のある日である。
緊張感も多少あり、悲壮感も少しはあるけど
ファンの人たちの暖かな愛情に溢れてる日でもある。

予定時間を少し過ぎてはいたが、記者会見が始まった。
朝海さんは、穏やかな表情で登場。
深々と頭を下げ記者の人たちの質問に笑顔でこたえていた。
目の前でみる朝海さんは、とてもきれいで、
なにかをやり遂げたという充実感で一杯だった。
パレードでは、ファンの人たちの歓声に応えながら
私たち報道陣にもかなり時間をさいて写真撮影に応じてくれた。
黄色い歓声に包まれながら、笑顔で歩く朝海さんを撮りながら
だんだん小さくなる袴姿の背中を見ていて
「また一人、スターが旅立っていくんだなぁ」という
少し寂しい気持ちと、
「今後の活躍を多いに期待します」と心から願った私である。

今日、私が撮影した朝海さん写真は、
後日、asahi.com「宝塚プレシャス」で公開予定ですので是非見て下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSlite

DSliteを買ってしまった。確かに興味はあった。
ゲームとかも気分転換にすることはする。
しかし「DSまではどうしようかな〜〜〜」という感じだった。
が、先週、某新聞社イベント企画の
プロデューサーで仕事仲間のWちゃんの行動を
目の当たりにし、俄然興味がわいてしまったのである。
その日、Wちゃんと一緒に仕事をしていて、空き時間があったので
Wちゃんの会社まで機材を運んでいた。
するとその帰り「ちょっと寄ってほしいとこがあるの」とWちゃん。
「どこ?」「有楽町のビック」「なんで?」「DSlite発売でまだ買えるかもしれないの〜」
「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜????」という話をしながら到着寸前、
ビックカメラのまわりに数十人の人の列と
『最後尾』というプラカードを持った店員さん。
Wちゃん「まだ並んでるから買えるかもしれない!!」と色めき立つ。
近くまで行って車の窓越しから店員さんに聞いてみた。
「DSliteですか?」
すると店員さん「まだ大丈夫ですよ」
その言葉を聞いたとたん、Wちゃん財布片手に下車寸前。
いやいやその行動力には参りました。
で、数分後ニコニコして戻ってきたわけで、
そんな姿を見た私は、一気に購買欲に火がつき、
昨日、また同じ場所で30人ほどの並んでる人たちを見て
知らぬうちにその列の中に並んでいたのだ。
脳年齢52歳。
いいのか?これで。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »