2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »

2006年12月16日 (土)

工事現場

夜の工事現場を照らすライト。
昔と比べると、ずいぶんと変わったな〜と
今夜、夜道を歩いてて思った。
まっ、職業柄か、ライトには、うるさい。
あれだけの光量があれば、
夜、屋外での撮影も楽なはずだ。
昔は、暗い中、ピントを合わせるだけでも
大変だったし、
ストロボをたいたとしても限度があった。
・・・・なんて思いながら、
よくよくみるとそのライト、
人の形をしたライトで、
『ご迷惑をおかけします』と言わんばかりに
頭をさげていた。


Ts2b0069001

2006年12月13日 (水)

アイドル

今日は、某大手事務所の
アイドルグループの一人を撮影してきた。
TVで見るイメージ通りの人だった。
たぶん私より一回りは年下であろう彼は、
アイドルなのに、寡黙な雰囲気も醸し出していて
なかなか好青年だった。
私は、被写体になる相手と
話しながら撮影する事が多いのだが
全く話さない事もある。
話したいのだけど、話せない事もある。
その場の雰囲気だとか、
相手の状況だとか、
もちろん私のテンションだとか、なのだけど。
でも、今日は、話せなくても、なんだか十分だった。
ほんの数分、レンズ越しの彼と対峙しながら、
ちょっとした緊張感もあり、
心地よく撮影できた気がする。
殺風景な廊下で撮影したのだけど、
今日のアイドル君には、ちょうど良かったかもしれない。。。
Rimg0873_1

2006年12月10日 (日)

現場

そのマグロのかまが出てきた時の
撮影現場である。
撮影って、準備やら後片付けがなければ
かなりウキウキなんだけど、
この機材たちがないと、どうにもならないわけで、
いまでも『お荷物たいへんですね〜〜〜』なんて
よく言われるけど、一昔前に比べたら
かなりコンパクトになったものである。
データになったから、楽になったと思いがちだが、
撮影内容は、変わらないし、かえってパソコン処理が増えて
大変になったくらいだ。
簡単に撮影できるようになったところもあるが、
ライトひとつ、レフ板一枚、
手を加えれば加えただけ、それ相当のあがりになるし、
手を抜けば、それなりになる。
最近、初心にかえり痛感、
気を引き締めてやらないといけない。

Rimg0871

« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »